《2008年 4月》 ●1月 ●2月 ●3月 ●4月 ●5月 ●6月 ●7月 ●8月 ●9月 ●10月 ●11月 ●12月
過去のギャラリー >> 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
田島一成ホームページへ

与党「暫定税率復活」強行

2008.4月30日 15:00〜
 本会議15時再開で暫定税率復活を決行しようする与党に対抗するために残された手段は、自民党出身の河野議長を議場に入れない(本会議を開かせない)こと。
 身体を張った攻防です。夏日になった今日、スーツを破られる同僚もいましたし、私も汗びっしょりになりました。
 どこにいるか(写っているか)って?残念ながら先端の議長室ドアの前を陣取っているため、写ってはいません。
 私たちの意見、国民の声や願いに答えることなく、国民の納得できる施策を示すことなく、単純に強行に国民へ負担を強いるやり方に対して、福田政権を解散・総選挙に追い込み、国民の生活が第一と怒りをぶつけねばいけません。
「暫定税率復活」与党強行に断固反対!

2008.4月30日 9:00〜
 本日、与党は暫定税率復活を決める租税特別措置法等の再可決を衆議院本会議で強行するようです。
 民主党は、断固反対の姿勢で臨む旨を衆議院・参議院両議員が集まる両院議員総会で確認しました。
 明日以降、ガソリン価格がまた値上がりすることになり、国民が大迷惑することになります。国民の生活をないがしろにする与党の態度には納得いきません。アメリカのブッシュ大統領でさえ、原油や穀物の価格高騰による国民生活の混乱を考慮して、ガソリン税などを凍結すると発表したのに、福田首相は、暫定税率復活について、どう説明しようというのでしょうか。
 暫定税率復活を強行した直後の首相の記者会見は、要注目ですね。
後援会湖北支部幹事会

2008.4月29日
連休突入と東京日程が重なる一日でしたが、後援会支部幹事会が開催され、冒頭で国会情勢を報告させていただきました。皆さんから数多くの政策提言もいただき、まだまだ勉強不足であることを反省しています。



彦根学園奉仕作業(2)

2008.4月29日
 作業終了後、一緒にご奉仕いただいたみなさんにご挨拶。
 半日しゃがんでいたせいか、腰痛が襲ってきています。(「普段やらないことを珍しくやったからだ」とお叱りを受けそうですが・・・。)
 日差しの強い炎天下の作業にもかかわらず、帽子を忘れてきたのでまた黒くなってしまいました。「黒い」と言われるのにもう慣れましたが、本人は結構気にしています。
彦根学園奉仕作業(1)

2008.4月29日
 少々遅刻でしたが、昨年に引き続き彦根学園の草刈り奉仕作業に出ました。
 突然ですが、実は私、変則左利きなのです。鉛筆やお箸はおそらく幼いころに親から矯正させられたので右手で持つのですが、刃物やボール投げは左手なのです。よって市販されているはさみや鎌は苦手で、鎌は外に向かって動かす癖がついてしまいました。左利き用も売っているらしいのですが、量販店などにはなく、専門店に行っても取り寄せの割高。ご存知でしたか?
実践倫理宏正会創立記念朝起き会

2008.4月29日
 朝5時からの早起き会に家族そろって出席し、演台に立たせていただきました。
 創立記念ではありますが、会長先生のご講話を引用し、「いつまでも若くありたいと思いながら、75歳になったら後期高齢者とレッテルを貼られて・・・長生きもままならない世の中になってしまいました。」とご挨拶。
 うなづいて聞いてくださる会友さんの多いこと。

街宣活動(米原駅前)

2008.4月28日
 上京前に、JR米原駅駅頭での街頭演説。中沢けいこ県議、江畑弥八郎県議も一緒です。

街宣活動(彦根駅前)

2008.4月28日
「いい風が吹いてきたな!」と声をかけてくださる方もたくさんありました。中には、「遠慮せずに問責決議案を提出しろ!」と言い寄ってくださる方も。
 それより、ガソリンの暫定税率が再議決で復活することに対して、「がんばってや!」の声援をたくさんいただきました。
 ヤマ場は30日といわれていますが、山口2区の結果を無視して3分の2で再議決する真意を見極めたいものです。
駅立ち(彦根駅)

2008.4月28日
 衆院山口2区補欠選挙で民主党の平岡秀夫候補が圧勝した翌日、恒例の駅立ちをJR彦根駅駅頭で行いました。県議会議員や市議会議員、有志の皆さんにもご協力いただき、用意した1200部の民主号外があっという間になくなりました。

田島一成ホームページへ
1 2 3 4 5 next>>  ●p.ink