《2008年 9月》 ●1月 ●2月 ●3月 ●4月 ●5月 ●6月 ●7月 ●8月 ●9月 ●10月 ●11月 ●12月
過去のギャラリー >> 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
田島一成ホームページへ

第24回たんぽぽまつり

2008.9月7日
 たんぽぽ共同作業所主催のたんぽぽまつりも、はや24回目。地元亀山学区や彦根ライオンズクラブ、福祉ボランティア団体などの協力のもと、大勢の皆さんでにぎわっていました。
 私も主催者の計らいで開会式に挨拶をさせていただきました。(びわ湖清掃活動からの参加で、Gパン姿という出で立ちで失礼しました。)江畑県議や辻真理子市議もいらっしゃいました。
 弱い立場の皆さんに、負担ばかりを押しつける政府与党。その中でも障害者自立支援法の応益負担はあまりにひどすぎます。「何としても政権取って見直しを!」の声援をたくさんいただきました。
 「後見人を立てたから投票出来ないの」と寂しく訴える方々に、冷たい与党政治。ピリオドを打つ日はそう遠くありません。

 
びわ湖クリーンキャンペーン

2008.9月7日
 働く仲間労福協の皆さんと、朝から琵琶湖岸八坂周辺の清掃活動にご一緒させて頂きました。他団体の皆さんや家族の皆さんも加わり、300名近い参加ではなかったかと思います。
 涼しくなったとはいえ、袋いっぱいのゴミを抱えながら、汗だくの清掃活動で、500MLのお茶を一気に飲み干してしまいました。
 終了後、軽トラの荷台からハンドマイクでご挨拶をさせて頂きました。
 「今朝はたくさんのゴミを拾う一日でしたが、近い将来にはたくさんの票を拾う日がやってくる」
江畑弥八郎県議県政報告会(南地区公民館)

2008.9月6日
 毎週熱心に報告会を開催されている江畑県議の県政報告会に、今夜も同席させて頂きました。
 「福田総理の無責任な突然の辞任を受けて、自民党は茶番劇の総裁選で支持率アップに賭けているようだが、我々は政権交代を賭けた最後の闘いと位置づけて頑張りたい。」と挨拶。激励の拍手を頂戴しました。
  

後援会湖北支部・連合湖北地連合同役員会

2008.9月6日
 解散総選挙への流れが加速化する中、後援会と連合の合同役員会を開いて頂き、ご挨拶に伺いました。
 政策論争をそっちのけで、総裁選へ目をそらさせる手口を多くの国民が怒りを持って、冷ややかに見ていらっしゃいます。「心配するな。ワシらに任せて王道を行け」と激励をも戴き、頼もしい限りです。
 
ヤンマー労組中央定期大会

2008.9月6日
 ヤンマーびわ工場で開かれたオールヤンマー労組の大会にお招き頂き、ご挨拶をさせて頂きました。
 控え室で役員の皆さんとの会話はやはり解散・総選挙の時期。11月中旬までには間違いないだろうとしか申し上げられません。とにかく、頑張り抜くしかありません。
JR南彦根駅立ち

2008.9月1日
 早いもので、9月となりました。今日は南彦根駅西口での駅立ちです。
 足早やの皆さんですが、「選挙近いんか?頑張ってや!」「ガソリン(価格)を下げてくれ」とのお声をたくさんいただきます。1000部用意したビラも8時過ぎには完配となりました。

田島一成ホームページへ
<<prev 1 2 3 4 5  ●p.ink