《2008年 10月》 ●1月 ●2月 ●3月 ●4月 ●5月 ●6月 ●7月 ●8月 ●9月 ●10月 ●11月 ●12月
過去のギャラリー >> 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
田島一成ホームページへ

ふれあいフェスタ2008in旭森

2008.10月19日
 市民運動会からこのイベントに代わって何年が経つでしょう。
今年もお目ね記いただいた地元の大会に、お邪魔しました。
 本当なら小学校6年生の鼓笛隊の勇姿を拝見したかったのですが、後ろ髪引かれる思いで、残念ながら開会式で失礼しました。
スポレク滋賀2008開会式

2008.10月18日
 今日も好天。スポレク滋賀2008の開会式に招かれ、希望が丘公園へ参りました。(途中車にトラブルが発生し、急遽電車とバスで会場に駆けつけるハメに。)
想像を超える大規模かつ盛大な式典に、つい「予算はいくらだっけ?」とか、「どこの広告代理店だろう?」とねじけて見てしまうのは、職業柄私だけでしょうか?
平成20年度旭森学区老人福祉大会

2008.10月18日
 旭森地区公民館で開かれた老人福祉大会に出席しました。
市議当時からの出席ですから、かれこれ17年目となります。会場を見渡すと、よく覚えている私の同級生の親がたくさんいらっしゃいます。それもそのはず、私の母も湯茶接待で出務しているのですから、時の流れは速いものです。
 高齢者政策においては、後期高齢者医療制度の廃止はもちろん、高齢者に差し掛かった世代を親に持つ者としても、決して看過できない課題で責任重大です。
 
 
 

佐和山学区グランドゴルフ大会

2008.10月18日
 早朝にもかかわらず、汗ばむほどの秋晴れです。
 佐和山学区老人会主催のグランドゴルフ大会に招かれ、開会式でご挨拶をさせていただきました。
 「後期高齢者(医療制度)何とかしてや!」「頼むでぇ」と、ここでも政権交代に寄せる期待の声をいただきました。
山野草展

2008.10月17日
 こちらも開会を明日に控え、準備がひと段落の「山野草展」にお邪魔しました。毎年ご案内をいただいている展覧会です。
 相変わらず珍しくも華麗な山野草が、小さな鉢に凝縮されており、こちらも愛好家の想いがしのばれます。
 このところの気候変動によって、年々開花時期が早まっているそうで、「開催時期を早めたいのだが、会場の都合で盛りと合わない。」と嘆く会長とも色々話を聞かせていただきました。
第58回菊花展

2008.10月17日
 一足早く、滋賀県護国神社で開かれる菊花展を訪ねました。
 「菊作り 菊見るときは 影の人」
 時間をかけて、手塩にかけて育てられた力作が、会場いっぱいに展示されています。ひこにゃんをモチーフにしたほほえましい菊人形?も、菊花展を盛り上げています。  

秋巡業 大相撲米原場所

2008.10月17日
この上ない秋晴れ、大相撲米原場所がグリーンパーク山東に設けられた大きな仮設の土俵で開かれました。
 西川県議とともに、土俵上での熱戦に声援を送りました。
第32回近江ハイヤー定期大会

2008.10月16日
 小泉構造改革の規制緩和で、価格競争激化、供給過多に見舞われているのがタクシーハイヤー業界です。結果、労働条件や賃金にまで悪影響を及ぼしかねない現状にあります。今日の定期大会では、こうした業界の変貌とあわせて、「生活第一の政治へ転換するには政権交代しかない」と、マイクを通して訴えました。
駅立ち(JR稲枝駅)

2008.10月14日
 雨ニモマケズ。
 かなりのアミノ酸を摂取して対策を講じてきましたが、両足の筋肉痛で鈍い動きを悟られないよう、雨降りの朝でしたが、予定通りJR稲枝駅前でのビラ配りとご挨拶です。
 地元でご支援いただく方や江畑・西沢県議、西沢町議にも応援していただきました。雨降りの駅立ちは、ビラを取っていただきにくいため、迷惑を承知で渡すのもツライです。が、ご無沙汰している方々から「頑張れ!」の声援がカンフル剤でもあり、勇気をたくさんいただきました。

田島一成ホームページへ
<<prev 1 2 3 4 5 6 next>>  ●p.ink