《2009年 3月》 ●1月 ●2月 ●3月 ●4月 ●5月 ●6月 ●7月 ●8月 ●9月 ●10月 ●11月 ●12月
過去のギャラリー >> 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
田島一成ホームページへ

第26回少年野球大会(甲良杯)(2)

2009.3月15日
 これからも中学や高校で、勉強とともに野球もがんばれ!と式典での祝辞でエールを送ってきました。 
第26回少年野球大会(甲良杯)(1)

2009.3月15日
 恒例の呉竹地区少年野球大会の開会式へ。昨日の雨で一日順延となり、日程上決勝戦は見送られる公算でしたが、小学6年生の球児にとっては小学校生活最後の大会です。
マーガレットステーション(東近江市)

2009.3月14日
 シンポジウムの前に、おなじみの愛東マーガレットステーションで、春の味覚イチゴを購入。これがまた立派な粒ぞろいで安い!
 店舗の改修中とあって仮設の店内ですが、それでも相変わらず大勢の方が安全で新鮮な野菜や果物を買い求めるべく、店内の移動も一苦労の状況でした。 もちろん、帰宅後に食べたイチゴの美味さは言うまでもありません。  

獣害対策シンポジウム「えらいこっちゃぞ!ニホンジカ(東近江市2)

2009.3月14日
笑顔で収まる情景ではありませんが、懐かしい皆さんとの再会につい笑みがこぼれてしまいました。被害を及ぼすからと駆除するだけではなく、その貴重な命を美味しく戴くことが大切。冷凍保存されていた雌鹿は、この後食材として参加者に振る舞われました。
獣害対策シンポジウム「えらいこっちゃぞ!ニホンジカ(東近江市)1

2009.3月14日
 鳥獣被害対策は、これまで特別措置法の制定などで腐心してきた課題です。
 東近江市の農林業に被害を及ぼしているニホンジカ対策のシンポジウムに出席してきました。
 画像はご存じのCWニコル氏の講演。山林が荒廃し田畑での耕作が放棄されてきた延長線上に、果たして地域の未来は見通すことが出来るのか?
 多くの示唆を戴きました。
民主党滋賀県連「2009年度定期大会」

2009.3月7日
 今年は大津で開かれた民主党の滋賀県連大会。本年必ず迎える解散総選挙に向けた決意表明をしました。

連合滋賀2009春季生活闘争・衆議院選挙必勝総決起集会(2)

2009.3月7日
 不況の中で迎える春闘は決して明るい見通しとはいえませんが、雇用を確保し、生活を守る観点からそれぞれに健闘されんことを願って、大津駅前までの行進に同行しました。 
連合滋賀2009春季生活闘争・衆議院選挙必勝総決起集会(1)

2009.3月7日
 肌寒いものの、前日の雨も上がって連合滋賀の春季生活闘争・衆議院選挙必勝総決起集会が大津のなぎさ公園で開催されました。
森林環境政策議員懇談会総会

2009.3月4日
 森林環境政策議員懇談会は、民主党議員と森林労連等がともに森林・林業・木材関連産業に関する政策の推進を議論する場です。
 昨年9月に、私たちは「林業公社・造林公社等の抜本的改革に国の支援を求める議員の会」を発足させましたが、公社の財政の破綻ばかりでなく、日本の森林・林業・木材関連分野の現業は、極めて厳しい状況にあります。
 国土の7割を森林である日本は、昔から長い年月を見すえ、森林を育ててきたのですが、近年外材等におされ、多くの民有林は荒れるにまかされ、正に変わりゆく山林と化しています。小さな事業体では雇用をはじめ、森林・林業・木材関連分野そのものの再生は不可能です。今こそ、国をあげての森林の再生に取り組まなければなりません。

田島一成ホームページへ
<<prev 1 2 3 4 next>>  ●p.ink