《2010年 5月》 ●1月 ●2月 ●3月 ●4月 ●5月 ●6月 ●7月 ●8月 ●9月 ●10月 ●11月 ●12月
過去のギャラリー >> 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
田島一成ホームページへ

参議院決算委員会

2010.5月17日
 参議院の決算委員会で答弁に立ちました。衆議院では決算行政監視委員会と名称が微妙に違います。
 地球温暖化防止への取組み、廃棄物処理対策などの質問に対して環境大臣・副大臣・政務官そろっての出席でした。
衆議院決算行政監視委員会答弁

2010.5月17日
 参議院決算委員会での答弁を終えると、次は衆議院決算行政監視委員会第3分科会(厚生労働・農林漁業・経産省所管)での答弁に出席しました。
 林業も盛んな選挙区を持つ民主党の新人議員の質問に対しての答弁です。中心は日本の林業の再生で、赤松農林大臣や佐々木農林政務官への質問でした。
 いくつかの質問中、割りばし税の導入をといささか唐突な提案がありましたが、その場では単純に賛意を見せるわけにもいかず、農林大臣も私も多方面への影響も考慮した慎重な検討が必要な旨お答えいたしました。
 
採決の時

2010.5月14日
 野党側の質問もかなり苦しくなってきたのか、同じ内容の質問が繰り返されるようになってきました。与党からはそろそろ衆議院で採決をして、参議院への審議にゆだねようと提案しているのですが、野党はまだ審議不足ということで、最後の野党質問者が持ち時間を1時間弱もオーバーしても同じ演説を繰り返すばかり。
 辛抱強い委員長もさすがに採決をとの声に、野党側は待ってましたとばかりに委員長席に結集したり、ビラを掲げたりでしたが、委員長や与党議員の落ち着いた対応にケガ人もなく法律が可決されました。
 

環境委員会傍聴席

2010.5月14日
 地球温暖化対策基本法案の審議も尽くされてきて、本日をもって採決が行われるのではないかと報道記者やカメラが集まってきたり、委員会の行方に傍聴席はいろんな人たちの出入りが激しくなっていました。
京都新聞取材

2010.5月12日
 朝から国会事務所にて法案など諸々のテーマについて環境省担当者たちと打合せが続く合間に、京都新聞の取材を受けました。
衆議院環境委員会

2010.5月11日
 めったにないことですが、本日の衆議院環境委員会は総理大臣出席のもと開催されました。審議案件は重要法案で、鳩山総理が国連で演説した内容を日本国内で具現化するための「地球温暖化対策基本法案」です。
 午前中参議院環境委員会での答弁、午後衆議院本会議での環境影響評価改正法案の質疑に続き、ぐったりの一日でした。

水俣病被害者申請受付開始式

2010.5月1日
imgimg

田島一成ホームページへ
<<prev 1 2  ●p.ink