《2011年 6月》 ●1月 ●2月 ●3月 ●4月 ●5月 ●6月 ●7月 ●8月 ●9月 ●10月 ●11月 ●12月
過去のギャラリー >> 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
田島一成ホームページへ

菜の花議員連盟総会

2011.6月14日
 久しぶりに「菜の花議員連盟」総会が開催されました。
 菜の花プロジェクトネットワークの藤井絢子さん、NPO法人チェルノブイリ救援・中部の河田昌東さんをゲストに「チェルノブイリ周辺での菜の花栽培」の取組みについて意見交換ができました。
 ちなみに、この総会で新会長:川端達夫議員、新事務局長:田島一成が承認されました。
紹介議員に

2011.6月14日
 滋賀県腎臓病患者福祉協会の上田会長さんたちが来室されました。
 「腎疾患総合対策の早期確立を求める請願」を国会へ提出するために、紹介議員になるようにとの面談でした。
下草野ほたる祭り

2011.6月12日(長浜市下草野公民館にて)
 あいにくの雨で、ほたるを見ることはできませんでしたが、地域のこどもたちとおいしいカレーをいただきました。
 

浄法寺漆と浄法寺漆器展

2011.6月11日(長浜市ギャラリー八草にて)
 岩手県北部の浄法寺は漆の産地。1kg10万円を越える価格は、素人には「高価」としか表せないが、今では海外の安価な漆に圧されているが、貴重な文化財の修復や高級漆器に使われており、高級仏壇や長浜の曳山の修復にもこの浄法寺漆が使用されているとのこと。
 9000年続いている日本の漆文化は、今もなお私たちの地域文化を支えている。
滋賀県特定郵便局長会の皆様

2011.6月10日
 滋賀県知事の要請日程が他にもあったのですが、環境委員会・代議士会・本会議と続き、その後、特定郵便局長の方々との懇談に出向きました。
 郵政改革のための法案、郵政改革に関する特別委員会が進まないのは、野党のあの手この手の抵抗であると認識を共有しながらも各自の努力を確認しあいました。
滋賀県知事、環境省要請

2011.6月10日
 民主党要望の15分後、大急ぎで国会から環境省へ。樋高環境省政務官への要請。「琵琶湖の総合保全」「地球温暖化対策の推進」「産廃特措法の期限延長」「有害鳥獣、外来動物への対策」などが要請の中心でした。
 環境省は、節電の徹底で蛍光灯はほとんど消し、エアコンも止めており、写真には写っていませんが、スタッフが20人近くも入った政務官室は蒸し風呂のような状態でした。

滋賀県知事、民主党への要望

2011.6月10日
 嘉田知事が滋賀県の重要諸施策実現に向けて、民主党への要望に上京されました。同県選出の衆参6人の議員は分担しながら陪席しています。本日は奥村議員と私が国会日程を調整しながらの同席となりました。
環境教育推進法案(議員立法)の答弁

2011.6月7日
参議院環境委員会にて
 2009年の衆議院選挙直前に審議されるはずであった環境教育推進法案は、当時の政治状況に翻弄されて不成立。
 3年たった今、与党環境部門会議の座長としてこの法律成立のために微力を尽くさせていただきました。衆議院で提出した法案なので、こうして参議院の委員会では私たち衆議院環境委員会のメンバーが答弁することになりました。
img

田島一成ホームページへ
<<prev 1 2  ●p.ink