《2007年 11月》 ●1月 ●2月 ●3月 ●4月 ●5月 ●6月 ●7月 ●8月 ●9月 ●10月 ●11月 ●12月
過去のギャラリー >> 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
田島一成ホームページへ

旭森地区文化祭

2007.11月10日
旭森地区公民館にて旭森地区文化祭が開催されました。
到着したときは小学4年生の「よさこい」がちょうど終わったところ。愚息も出ていたのに見られず残念。が、着くなり餅配りを買って出るのは、いつもの老婆心切。大変賑やかなひとときでした。
タカタ労働組合定期大会

2007.11月10日
UIゼンセン同盟タカタ労働組合第57回本部定期大会がタカタ彦根工場本館食堂にて開催され出席しました。組織内での意識調査で「時間的、金銭的、精神的余裕がない」と回答する組合員が増えたとのこと。政治の果たす役割は大きいと改めて感じました。
お騒がせしました

2007.11月8日
 昨夕の民主党両院議員懇談会の様子です。ニュースなどで既に皆さんはご存じのことと思います。お騒がせしましたではすまないですが、小沢代表の続投となりました。
 大連立の話も突飛でしたが、安倍前総理の突然の退陣があったばかりで、時のトップ達に今何かが起こっているのだろうか?張りつめた心を惑わし、「プッツン」と切ってしまう影なるものがうごめいているのだろうか?などと、錯綜する情報の中で思いを巡らすのがやっとでした。
 参議院での与野党逆転で、より民主的な政治を国民が期待している中で、この度の騒動に国民はあきれ、批判も高まったことでしょう。しかし、参議院での与野党逆転が国会を、政治を変えようとしているのは確かです。衆議院でも与野党の間に緊張ある状況をつくらねばいけません。
 懸念材料を払拭しきれないまま迎える次の総選挙は、民主党にとっても正念場の厳しい戦いになることは間違いありません。この厳しい局面でなんとか体制を維持できたものの、皆様には、国会会期中のお騒がせでご心配をおかけしたことを、改めて深くお詫び申し上げます。

 「恥をさらすようだが」という代表の言葉を信じて、政権奪取に向かってひたすら頑張ろうと思います。

愛知川改修の要望

2007.11月7日
愛知川改修促進期成同盟会の要望。代表して上京された彦根市長・東近江市長・愛荘町長とお会いしました。
 愛知川は、東近江市の御池岳・藤原岳など鈴鹿山脈に源を発し、東近江市・愛荘町・彦根市を貫通して琵琶湖へ注ぐ河川です。その流域の半数以上が天井川で、底も浅く幅も狭いために、水害に見舞われやすく、流域の人命や財産への大きな被害が危惧されています。国からの予算が縮小する状況でも、一刻も早い改修が熱望されているのです。何と言っても、住民が安全で、安心して暮らせることが最優先なのです。
 さらに、愛知川沿川は、落葉広葉樹や竹など繁茂し、多くの動植物が生息・生育する自然豊かなところですので、生態系保全にも十分に配慮した改修を図る必要がありますね。
熱く!!

2007.11月6日
JA滋賀の皆さんが「米政策、品目横断的経営安定対策に関する重要要請」の要望で来室されました。皆さんの農業にかける思いは十分理解できますし、その要望の実現に微力を尽くしたいとお答えさせて頂きました。
 お話が進むとやはり民主党の農業政策のことになります。、普通は財源をどこから出すのかといった否定的な立場になりますが、皆さんも充分お分かりなのでしょう。長年の自民党政府がつくってきた農業政策のシステムが今やボロボロで、もう繕うこともできなくなっていることを。国際競争力にしても、後継者問題にしても、今のままでは日本の農業自体が壊滅しかねない状況にあると言っても過言ではありません。ましてや39%という食糧自給率は、海外からの輸入がストップしたら、極端ですが「国民の6割が餓死する」という数字を表していることに、危機感を持たなければならないのです。
 民主党の農業政策のように、従来の予算の枠を破って、日本農業の再生に国をあげて取り組んでいかねばならないと、専門家の皆さんを前に語ってしまいました。
余呉町中之郷国政報告会

2007.11月4日
余呉町中之郷の公会堂をお借りして国政報告会を開催させていただきました。突然の小沢代表辞任が報道された矢先で、様々な政策を訴えても、何やら力が入らない気がしてなりません。一寸先は闇、それでも、私たちは政権交代可能な日本を創ることが使命なのです。本当に政権担当能力があるかどうか、自分の全てを賭して証明していかなければなりません。写真では平然と話をしているように映っていますが、ポケットの中にあるマナーモードの携帯電話は、震えっぱなしでした。

高月町文化の集い

2007.11月4日
伊香郡高月町中央公民館に行われている文化の集いに駆けつけました。いつものことですが、とりわけ経験だけは長い書道の作品には惹かれ、鑑賞時間も長くなります。他人の作品を拝見するにつけ腕が鳴るのですが、今のような慌ただしい日々を送っている精神状態では、たいした作品は無理ですね。皆さんがうらやましくもあり、ついため息が出てしまいます。
西沼波町文化祭

2007.11月4日
地元西沼波町の文化祭に駆けつけました。今年は一つも作品を出さなかったのですが、ほのぼのとご町内の皆さんと語らうひとときでした。帰りに振る舞いのうどんをご馳走になりました。
第58回滋賀県母子寡婦福祉大会

2007.11月4日
守山市市民ホールにて第58回母子寡婦福祉大会が開催されました。「あの小泉改革以来、弱者ばかりにしわ寄せを押しつけられ、格差が広がる一方だ。怒りを持って社会の矛盾を解決するため一緒に頑張りましょう。」と、とても短く挨拶をしました。長い来賓の挨拶が嫌がられるのは承知してますから。

田島一成ホームページへ
<<prev 1 2 3 4 5 next>>  ●p.ink