《2006年 9月》 ●1月 ●2月 ●3月 ●4月 ●5月 ●6月 ●7月 ●8月 ●9月 ●10月 ●11月 ●12月
過去のギャラリー >> 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
田島一成ホームページへ >>

たんぽぽ作業所

06.9月4日
快晴に恵まれたお昼に、彦根市にある知的障害者通所授産施設「たんぽぽ作業所」でお祭りがありました。
「障害者自立支援法が来月から本格運用されます。入所者の皆さんから、どうして自立支援支援と言えるのか!と厳しいご意見をいただいています。今までもこれからも現場のご意見を国会に届けます。」と冒頭挨拶をさせて頂きました。
施設長さんが「入所者の皆さんががんばってはたらいて5000円。なのに施設利用料が15000円。どうしてこれで自立支援といえるのでしょうか。」とご意見を述べられました。全くその通りです!!私も次期国会では力を注ぐつもりです!
民主党対話集会2

06.9月2日
対話集会終了後、支援者の方に大変興味深いものを見せて頂きました。
明治時代の土地台帳や大福帳、古い日本画です。学芸員の方に見てもらったそうですが、あまり興味を示してくれなかったとのこと…。
自治体史を編纂する時には、必要になるのではないか、と思うような品物ばかりで、とても興味深く拝見させて頂きました。
真偽のほどは、私には判断しかねますが、おそらく、先祖代々受け継いできた物なのでしょう。こういう、物を大切に取っておくその心意気は学ばなければなりません。
民主党対話集会

06.9月2日
午後2時より、民主党代表代行の菅直人代議士を特別講師にお招きして「もっと民主党! 夏の対話集会」と銘打った、民主党員・サポーターだけでなく、多くの方に参加してもらっての、対話集会を開催しました。土曜の午後、出かけにくい時間にもかかわらず、会場には入りきらないほどの大勢の参加者であふれ、250人以上の方が参加してくれました。
菅さんの基調講演は、農業政策から年金問題、対自民党戦略など、短い時間ではありましたが、多岐にわたるすばらしいお話を聞かせて頂きました。
会場からの質問も沢山寄せられ、一つ一つ菅さんは丁寧に応えてくれて、参加者と民主党の距離感はグッと縮まったと感じました。
会場には町長さんをはじめ多くの自治体議員もご参加下さり、民主党に対する期待感と、一方ではこの想いに報いるための緊張感を感じました。
年1〜2回はこういった対話集会を開催したいと思います。
お手伝い頂いた支援者の皆さんと運営してくれた事務局スタッフの皆さん、そしてお忙しい中、駆けつけてくれた菅直人議員に心より感謝申し上げます。

草津JC

06.9月1日
午後から、草津JCの草津の力創造室室長の守野洋史さんと環境委員会委員長の中嶋秀忠さんがお越しになりました。
私が、彦根JC理事長経験者ということと、市議会議員当初から環境問題に取り組んできたこと、そして衆院環境委員会理事である理由で、草津JC環境委員会での講師の依頼でした。JCの後輩からのお願いというコトもあり、二つ返事でお受けしました。
近年、琵琶湖を取り巻く環境はずいぶんと変りました。キレイになったのですが、湖岸のゴミは全く改善されていません。みんなの気持ち一つでキレイに出来ることですから、JCがリーダーシップを発揮して取り組んで欲しいです。
imgimg

田島一成ホームページへ >>
<<prev 1 2 3  ●p.ink